事務所情報

  1. ホーム
  2. 事務所情報

所長からのご挨拶

~あなたの街の法律家~

当サイトをご訪問の皆さま、はじめまして。
二俣川駅徒歩2分の場所に「田近淳司法書士事務所」を開設しております、田近淳(たぢか・じゅん)と申します。

当事務所が心がけているのは、全体を良く見渡した上で、ご依頼者に余計な時間と費用をかけない「最短距離」をお示しすることです。例えば相続手続きの際、二次相続を考慮して分割案を検討しないと、相続税の負担が重くなってしまったり、会社を設立する際、建設業の許可を受けるための要件である目的内容や役員構成に不備があると、事後的にコストと手間がかかってしまうでしょう。ある程度のブラッシュアップは、その手続きの時に磨いておく必要があるのです。

一言に「手続き」と言っても、そこにはさまざまな要素が絡み合い、本来の目的だけで済ませられることはほとんどありません。相続には税金が、税金には優遇措置などの諸制度が、諸制度には行政が関係してきます。こうしたなかで「先を読んだ提案」をするためには、何よりも専門的な知識が求められます。

確かにインターネットを調べれば、教科書的な知識は得られるかもしれません。ただし、それぞれの要因がどのように影響し合うのかは、実務を繰り返してきた者しか知り得ない領域です。また、ご依頼者が何を優先するかによって、出口の方向は幾通りにも変わってきます。

この傾向は、特に相続の場面で顕著となり、まさに十人十色の対応が求められます。通知の仕方や文章のトーンを変えるだけでも、相手の心証が異なってくるからです。現場では、マニュアルや書類に書かれていない「臨機応変さ」が欠かせません。

専門家でもそう思うのに、一般の方がご自身の手で問題を解決していくのは、かなり難しいと考えます。もちろん、こちらで勝手に事務を処理していくわけではございません。実態や仕組みをご理解いただき、ベストな「最短距離」を見つけにいくことが主眼になります。ぜひこの機に、当事務所の総合力をお試しください。

田近淳司法書士事務所 所長 田近 淳

田近淳のプロフィール

1996年3月 青山学院大学経営学部経営学科卒業
1996年4月 住宅建材商社入社、同年退社
1997年1月 「吉岡秋市郎司法書士・行政書士事務所」入所
1999年11月 司法書士試験合格
2001年1月 神奈川県司法書士会登録【第981号】
2002年4月 「田近淳司法書士事務所」設立
2003年8月 法務大臣認定・簡易裁判所訴訟代理人資格取得【第102044号】
2005年5月~2009年5月 神奈川県司法書士会 理事
2005年5月~2011年5月 神奈川県司法書士会 横浜東支部 副支部長
2011年5月~2015年5月 神奈川県司法書士会 横浜東支部 支部長
2017年5月~ 神奈川県司法書士会 常任理事

田近淳は「簡易裁判所訴訟代理人」資格を持っています!

簡易裁判所訴訟代理人とは、簡易裁判所における140万円までの民事訴訟について、60万円以下の少額訴訟を含む訴訟、調停、和解、民事保全といった訴訟活動が、代理人として裁判所に出廷して行うことができます。
つまり、依頼者に代わって調停に臨んだり、相手方と交渉したり、法廷に立ち、直接訴訟が行えます。

司法書士紹介

増田 朝子 (ますだ ともこ)

  • 登録番号 : 1487 (H 21/06/12登録)
  • 簡裁訴訟等代理業務認定 : 有(認定番号 : 501506)

石橋 欣也 (いしばし きんや)

info_img03.jpg

  • 登録番号 : 2061 (H 27/08/19登)
  • 簡裁訴訟等代理業務認定 : 有(認定番号 : 1401150)